オフィス

知られていない存在

高層ビルの窓

会社が事務所を借りる時に賃貸オフィスを選ぶという選択をする時があります。賃貸オフィスとは空間を借りるだけでなく、その仕事に必要な机やいす、OA機器などを一式借りることができる仕組みを言います。 賃貸オフィスが日本に上陸する前には日本にはすでに机貸しという仕事がありました。机貸しとは、事務に必要な机やいすなど、コピー機、ブースなどを貸してくれるサービスです。 ですが、日本に賃貸オフィスの仕組みがオーストラリアの起業家によって入ってきてからというもの、賃貸オフィスは徐々に広がりを見せるようになりました。特に価格が安い上に事務用品や人材までも貸してくれ宇賃貸オフィスを使いたいという人が増え、零細企業にとってはとても魅力的でした。

このように、零細企業や小企業などのベンチャー企業を中心に賃貸オフィスの貸し出しはされていますが、その規模も実に様々です。例えば、割とコンパクトな一室を丸々1つの企業に貸すこともあれば、広めの空間をいくつかのブースに分けて貸すこともあります。 例えば、個人で借りることも可能になります。個人事業主は普段自宅で仕事をしていることやワンルームマンションを借りて仕事をしていることが多いですが、ずっと一か所の狭い空間で仕事をしていると気が滅入ってきます。そこで、少しお金をかけて賃貸オフィスを借りることにします。賃貸オフィスはブースわけして借りることができるので、オフィスで仕事をしているような雰囲気を感じ取ることができます。